あまなつの雑記ブログ

男目線で。育児。薬剤師。健康。労働。について

料理教室はカオスだった

こんばんは。

 

今日は料理教室に行ってきた。

地域の保健センターで不定期?にやっている男性の料理教室。

 

どんな方々が参加されているのかなと思い参加した。

定員30名のところ13名の参加で、僕が一番年下で、他の方々は僕から見て父親や祖父の年齢だった。

 

開催の挨拶などが終わり、軽く料理の説明。

4人、4人、5人の3グループに分かれ、料理開始。

サポートは各グループに1人か2人。サポーターはおばあちゃんかおじいちゃん。

 

僕は5人グループになった。そこにサポーター1人(おじいちゃん)

さて、これはカオスの予感。。。笑

コミュニケーション取れるか不安だったが、皆優しかったし良かった。

 

男6人(おじいちゃん4人、おっちゃん1人、僕)で作り方の紙を見ながら4品作る。どこからしましょうねと様子を伺ってみた。

私は野菜炒めをしますと宣言し、まずおじいちゃん一人開始。

おっちゃんはデザート作成へ。

 

ここから皆自由に動き出した。カオスの始まり。

別のおじいちゃんがそばをゆで始めた。

僕は「4品ある中で、そばは最後の方がいいと思うねん。だってまだ作り始めたとこやで」と心の中で思ったが、そこは遠慮し何も言わなかった。

これから野菜も切るし、肉も揚げるし。。。

 

僕はイカを切り、隣にいたおじいちゃんと一緒にとエビの背ワタとりをした。

イカなんて切ったことなかったし、以外に硬くてうまく切れなかった。

エビの背ワタ取りは背ワタが何か分からなかったし、うまく取れていたか分からない。でも隣のテーブルのサポーターのおばあちゃんに背ワタについて聞いてみたら、背ワタがないエビもあるとのことで、背ワタが取れなくても気にしないことにした。

 

イカとエビをゆでるためのお湯が沸くまで、僕とおじいちゃんがぼーっとし始めた。

皆適度にぼーっとしていた。

サポーターのおじいちゃんに、トマト乱切りしてきてと言われたのですることに。

僕は乱切りが分からなかったので、

「乱切りってどうやってするんですか」と尋ねた。

「一口ぐらいになれば適当に切っていいよ」

まじか。適当か。

そしてトマトを切り始めた。

おっちゃんが僕の包丁さばきをみて、不安に思ったのか

「手切らんように気を付けや」と声をかけてくれた。

その流れできゅうりも切った。小口切りの指示はあるが、小口切りは分からないので、

一口ぐらいになるよう適当に切った。

僕はこの時点で、イカとエビを茹でてあるのを放置し完全におじいちゃんに任せた。

きゅうりを切り終わり、レタスを手でちぎり終わったところで、エビの皮むきを手伝いに向かった。

 

野菜炒めをすると言ったおじいちゃんは、野菜は切り終わっているがまだ炒めず。

その代わり他の料理の下ごしらえをしてくれてた。

 

常にサポーターのおじいちゃんは手際よく洗い物をしてくれてた。

 

この時点で盛り付けはまだだが2品終わった感じになった。

 

ピカタの調理へ。

ここで僕が肉と豆腐に小麦と卵をつけてフライパンへ置く係に。

おっちゃんが焼き担当。

豆腐は崩れやすいので難しかったし、ここでもおっちゃんは優しくて

「やけどせんように」と言ってくれた。

おじいちゃん達はどこかから必要そうな器具を持ってきては、これはいらんなとなり、返しに行ったりしていた。

 

野菜炒めはまだ炒めていない。おじいちゃんは傍観中。

 

ピカタももうできる目処が立ってきたので、フライパンをもう一つ僕が出して、

「野菜炒めしますか」と聞いて、おじいちゃんによる野菜炒め開始。

おじいちゃん頑張ってやってくれたはいいが、最終的におれに「これ洗ってくれ」みたいな感じで使用済みの器具渡してきた。

洗うまでしようよ。とは思いつつも、洗った。

 

盛り付けに入り、6人分のそばがザルの中で固まっていた。

最初にゆで上げてからずっと放置だったせいだろう。

 

野菜炒めのおじいちゃんがお茶碗もいるよなといいつつ準備。

サポーターさんがご飯炊いてないですし、そばもあるのでご飯はないですよと。

皆自由で面白い人だった。

 

その後無事に食べて終了。

f:id:maeo1221:20180713224004j:plain

食べ終わった後の食器はたぶん僕が洗った方がいいなと思い、洗った。

 

1時間半ぐらいかけて作ったから効率は悪かったと思うが、楽しかった。

途中でぼーっとしたり、まあいいやって適当に切ったりできる程度が僕には良かった。

また機会があれば参加したい。

 

料理普段しない方は一度料理教室なんかに参加してみてはどうでしょうか?

 

では☆

子どもの体調不良。夜間・休日相談窓口はココ!

こんばんは。

 

蒸し暑い日が続いていますね。

 

さて育児日記を継続して時々書いていますが、今日はこんなものあるよ!という紹介です。

誰かのためになればと思います。

 

かかりつけのクリニックが閉まっている夜間や休日に子どもが体調を崩したり、いつもと違う様子であったりと、不安を抱くことは子育てをしていく中で皆さん一度はあるのではないでしょうか?

 

自分自身もいつもと違う娘の泣き方を見て不安になることがあります。

 

では、どこに相談したら良いのか。

 

こちらです。

www.mhlw.go.jp

 

リンク先に記載のある#8000もしくは各都道府県の一般電話につなぐと相談できるようです。

 

夜間・休日に悩むことがある場合、こちらを活用するのはいかがでしょうか?

 

周りに子育てをしている人がいれば教えてあげて下さいね☆

では!

 

出典:厚生労働省HP

予防接種

こんばんは。

 

予防接種に娘と自分の二人で行ってきた。

今日は四種混合とB型肝炎のワクチン。両方とも不活化ワクチン。

 

車でクリニックへ向かった。

チャイルドシート装着のときに蚊の襲来にあったが、一発でしとめることができて良かった。普段一発でしとめることはないが、本気出せばできるんだな笑

 

クリニック到着後、車から娘を降ろし、無事に受付終了。

案内に従い、予防接種のための待合室へ。

自分合わせて三組が一緒の部屋にいて、まず一番大きい子から接種開始。

その一番大きい子が接種直前から大泣きをし、それを聞いたもう一人の赤ちゃんも泣き始めた。

両サイドで自分より大きい二人の赤ちゃんが泣いているが、我が娘泣かず。

必死に両手をしゃぶっていた。

そして自分の注射の番になって、まず左に注射。まさかの泣かず。

次に右腕に注射。接種後、泣いたがすぐに泣き止んだ。

我が子は鈍感なのか大物なのか笑

 

その後、診察も今日はお願いしていたので診察。予防接種後の待機終わり帰路へ。

無事に予防接種二人で行けた。良かった。

車の乗り降りの際に直射日光で眩しそうにしてる娘が可哀想だった。

車から出た後は、自分の背を太陽のほうに向けながら歩いた。(後ろ歩きなのであまり良くはない)

 

 

 

ちなみに調べたらすぐに出てきますが、予防接種手帳に記載されているものを抜粋すると

 

 

不活化ワクチン⇒病原体を殺し、免疫をつくるのに必要な成分を取り出し、毒性をなくして作ったもの

生ワクチン⇒生きた病原体の毒性を弱めたもの

接種は、不活化ワクチン接種後は6日以上の間隔、生ワクチン接種後は27日以上の間隔が必要。

とある。

今回不活化ワクチンだけだったので、次回は来週の予定。

 

次回はヒブ、肺炎球菌、ロタ(それぞれ2回目)の予定。(予防接種スケジュールはクリニックに委ねている)

 

では☆

育児日記⑮抱っこ紐

こんばんは。

 

表題の抱っこ紐。

抱っこ紐を使って出かけることはあまりないですが、少し前に一度チャレンジしてみた。

妻に教わり、手伝ってもらった。

 

何とか装着できたところまでは良かったですが、娘が大泣き。

今までに聞いたことのない泣き声。ものすごく苦しそうで、嫌そうで。

 

すぐに抱っこ紐外しました。。。

そんなわけで諦めてベビーカーで外出。

このことがあってから、一度も抱っこ紐にチャレンジしていません。

(スリングは装着直後は泣いたが、しばらくすると落ち着いてきて寝てくれる)

 

今日はお風呂に入れているときにうんちを噴射されたが、娘はすっきりしたようで笑顔でした笑

 

うんち噴射の関連記事

maeo1221.hatenablog.com

 

では☆

整骨院に行った経験を今後に活かす

こんばんは。

 

整骨院に最近通っている。

計8回通う予定で今日はその4回目だった。

 

薬剤師として勤務していて、整骨院へ行くことを患者へ薦めたことが今までなかった。

 

今回自分が整骨院に行ってみた経験を薬剤師業務に活かせないかと考えてみた。

 

薬剤師の方は、処方箋持参なしでOTC一般用医薬品)購入目的で来局された方への対応をイメージして下さい。

薬剤師でない方は、自分が相談しに行ったと思ってイメージして下さい。

 

例えば、

主訴:肩こり

併用薬:なし

既往歴:なし

副作用歴:なし

現在の症状についての病院受診の有無:なし

その他:特になし

 

このような方には、痛みを緩和する成分が入った外用薬を説明し、貼付剤(シップ)もしくは塗布剤(ゲル・クリーム剤)をお好みで選んでもらっている。

シップが貼りにくい場所の場合はこちらから塗布剤をオススメしている。

一時的な痛みであったら数日薬を使用すると改善するだろう。

 

薬使用後も改善がない場合は病院受診するようお伝えはしている。

 

 さらに頭痛を伴っている場合は内服の痛み止めの提案もする。

 

ここまでで最低限の対応は終わる。(回答は一例)

 

もう少し踏み込めそうなら、

「痛みどめは対処療法であり、一時的に症状は改善するが再発する可能性ある。その原因を取り除いた方がいい」ということをお伝えする。

 

今まではここまでしか頭になかった。

「肩こりは辛いですよね。痛みがないときにストレッチしてみたらどうですか」とかしか他は言ってない。

 

今、自分が首の痛みと肩こりで整骨院に通院している。

恥ずかしながら、今まで整骨院に行くという選択肢が自分の中でなかった。

 

整骨院に行くまでに、整形外科も受診した。

レントゲンではストレートネックだと思うからしばらくリハビリしましょうとなり、痛み止めの処方とリハビリへ定期的に行った。

リハビリ行っても痛みがすっきりしなかった。

それからしばらくして、また首や肩の痛みの日々を送っていたところ整骨院という選択肢を知った。

賛否両論あるかもしれないが、とりあえず痛みをどうにかしたく痛み止めを服用しながら行ってみた。

今4回行ったが、最近は痛み止め服用せずに済んでいる。

背骨がずれているらしい。若いのにかなり重症と言われた。

あと4回行く予定だが、どうなるか分かんないし、もしかしたら行く前と変わんないなってなるかもしれない。

でも、少しでも改善する可能性があるのであれば行こうと思う。

 

もし今後痛みで悩んでいる患者および客に出会ったときは整骨院という選択肢もあることを伝えたいと思う。

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

整骨院に行ったら必ず治るということを言いたいのではなく、痛みを改善するための一つの選択肢として知っておいて欲しいということ。

 

痛みの原因は一つではないでしょう。

生活習慣病と同じようなもので、長年に渡る姿勢の悪さや自分の身体に無理をさせてきたも原因の一つだと考えられるので、長い目で治療に当たってほしいと思っています。

 

痛みは生活の質を落とします。

痛みをコントロールしてより良い生活を送りましょう!

 

では☆

男性の姿は増えるのか

こんばんは。

今日は雨降りでした。

 

そんな天候の中、保育園の園庭開放というものに行きました。

園庭開放というのは、0歳児~未就学児の親子が参加できます。(予約必要有無は保育園によります)

 

どんなことをするか。

水遊び、寒天遊び、身体測定、夏祭り等保育園によって異なります。

また、毎月開催されているので月によっても内容は異なります。

 

なぜ園庭開放というものに参加したのか。

娘を来年の4月から保育園に入れる予定で動いているので、入園の可能性がある保育園の下見のために行きました。

 

保育園ですが、仕事復帰後の通勤経路のこともあり、おそらく第一希望~書けて第三希望までになると思っています。

その中で第一希望になるだろうという保育園の園庭開放に今日行ったのであります。

 

行ってみてどうだったのか。

初めての参加だったので流れが分からなかったです。

名前は書かされましたね。皆順番に書いていたので書きましたが、何に使うんでしょうか。

園庭開放に参加してたかどうかも実は裏で保育園入園の合否に関係しているとか笑

 

集まった時点で顔見知りの人らでお話されていました。

友であり、ライバルですね。

パパも来てるかなと思いつつ参加しましたが、いませんでした。。

厚労省によると育児休業取得率が前年度より増加し5.14%となってはいるが、こういったイベントではパパの姿は見ないですね。

 

肝心の収穫は?

保育園の先生の雰囲気とか分かって良かったです。(保護者向けの顔かもしれません)

保育園内の教室内も廊下を歩きながら見ることができたのも良かった。

保育園に通ったことがない自分からすると、エレベーターもあり、施設内に炊事場もあったことが驚きだった。

 

以前も近隣の小学校でのイベントに参加してみたことはありますが、これもパパは1人もいなかったです。

正直育児休業取得率が前年よりも増加したといっても5.14%。

これは決して高い数値とは言えないは一目瞭然。

この5.14%の内訳を知りたいですね。

短期間取得の方が多いんではないでしょうか。

そうなってくると、例えば1週間の育休取得となるとイベントへの参加は困難になりますね。

 

結局、育児休業取得率が増加はしても、まだまだ公の場に出てくるパパは少ないということになるのでしょう。

 

今後、男性の育休取得期間が長くなり公の場に参加できるような社会になれば、男女ともに働きやすく、育児もしやすくなり、より良い社会になるのではないでしょうか。

 

ツイッターもやってます。

twitter.com

 

 

では☆

アドバイスや意見等気軽にお願いします。

育児日記⑭娘の成長ぶり

こんばんは。

 

今日も蒸し暑い日でした。

明日から雨のようですね。

 

自分が書いた記事の中では薬剤師についての内容のものがよく読まれているようですね。

 

さて娘が生まれて3か月が経ち、4か月目へ突入しました。

 

育休を取得したことで娘の成長をしっかりと実感できています。

 

ここ最近の成長ぶりを。

 

「うー。あー」とよくお話してくれるようになり、

時々声を立てて笑うようになりました☆

良い良い。

今日は両手を自分の身体の前で初めて合わせてました。

 なぜそのポーズ?

 

首はまだすわっていません。

首がすわるのは4か月頃といわれているようで、もうそろそろでしょうか。

早くすわって欲しい。

 

寝返りもまだです。

寝返りは6か月頃のようなので、もうしばらくかかりそうですね。

 

ここ数日は、朝起きたら90度以上回転してます。

寝返りするようになったらきっと動き方が変わるのでしょうね。

 

また、

プレイマットで一緒に横になっていると右ストレートをよくかましてきます。

右ストレートに気を取られているとメガネを奪います。(偶然ですが)

 

ここ数回のお風呂タイムでは、僕が入れると泣きます。

きっと何か嫌なのでしょう。

妻の手際が良い分、パパだと不安なのでしょうか。

まあそんなことはお構いなしにこれからも入れていきます笑

 

 

では☆